読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Appleのプレスリリースによると、iPhone 6s、iPhone 6s Plusの発売3日間の売上が

Appleのプレスリリースによると、iPhone 6s、iPhone 6s Plusの発売3日間の売上が1300万台に達したそうです。 例年、予約開始24時間の予約台数を発表してきましたが、2015年のiPhone発売に際して、この数字は発表されませんでした。 超人気iphone7ケースそのため、予約数はさほど振るわなかったのではないか、との見方も拡がった一方で、多くのアナリストは販売台数は昨年を上回るとの予想をしていました。 ただ、もしも予約数が少なくて発表できなかったのであれば、疑問が残ります。 iPhone6ケースヴィトン風今回、Apple Storeでは行列は縮小され、予約中心の販売に移行していたからです。出足が遅かった、前回と同数だったなど、さほどインパクトのない数字だったため、あえて公表しなかったのではないか、と考えられます。 シリコンiPhone7ケース 画面の拡大ごとに、予約数が2倍に iPhoneの24時間予約数、3日間販売台数、第1四半期販売台数のグラフ。 iPhoneの24時間予約数、3日間販売台数、第1四半期販売台数のグラフ。 iphone7ケース 過去の数字を振り返ると、2011年のiPhone 4sは24時間予約数100万台、週末3日間の販売台数は400万台。以降、2012年のiPhone 5発売時はそれぞれ200万台、500万台、2013年のiPhone 5s・iPhone 5cは、予約数非公表、週末3日間で900万台を販売。 ルイヴィトンiPhone6ケース2014年のiPhone 6・iPhone 6 Plusは24時間予約400万台、週末3日間で1000万台の販売でした。 今回の1300万台という数字は、iPhone 5からiPhone 5sへ移行した際に匹敵する初速の伸び、ということになります。 シャネルiphone7ケースただ、本格的な販売シーズンを含む各年の第1四半期(10月~12月期)の販売データで、画面拡大を施したiPhone 6・iPhone 6 Plusの時ほどの伸びになるかどうか、注目です。 画面拡大ごとに販売台数を拡大させてきたiPhoneですが、さすがにこれ以上iPhoneのサイズを大きくするわけにも行きません。 iPhone6ケースグッチ新しいデザインによって、新機能を搭載しながら薄型化、軽量化していく、小幅な進化を通じていかに台数を伸ばすか、という戦い方になります。 Androidからのユーザー奪取に着手する必要性 iOS 9のセットアップ画面に用意された「Androidからの移行」。 シャネルiphone7ケース iOS 9のセットアップ画面に用意された「Androidからの移行」。 Appleはは中国での成長、インドへの進出など、新興市場での「新たな顧客」獲得に向けて、動いており、1300万台という数字は、中国での発売を合わせられたことによって生み出せたとみています。 iphone7ケース 裏を返せば、中国を除いた市場では、「前年を上回る数字」を作りにくくなっていることの表れでもあります。 先進国市場の競争も厳しくなっています。 ルイヴィトンiphone7ケース 2015年8月にConsumer Intelligence Research Partnersが発表したデータによると、Androidスマートフォンユーザーのロイヤリティが急速な向上を見せており、Androidユーザーが引き続きAndroidを使用し続けるのは82%、iPhoneの場合は78%でした。Androidのロイヤリティが、iPhoneを上回りつつあることを示すデータともいえます。 iphone7ケース Appleは顧客満足度についてはほぼ100%であることを毎回のiPhoneイベントでも披露してきましたが、プラットホーム乗り換えとの乖離が見られているようで、レポートでも「乗り換え意向の仕組みはまだよく分からない」としています。 ただ、フィーチャーフォン、BlackBerry、Windows PhoneなどのユーザーをAndroidとiPhoneで分け合ってきた時代がそろそろ終焉を迎えつつあることも事実で、今度はGoogle、Appleがお互いのプラットホームからユーザーを奪い合う時代が訪れています。 iphone6ケース その際、前述の「次もiPhone」という選択を拡げ9月22日(現地時間)、カリフォルニア州サンディエゴに住むデザイナーのAdrienneさんのもとに、発売前にもかかわらず『AT&T』から『iPhone 6s』が届けられる配送ミスが起きました。 AdrienneさんはTwitterを使っています: "Not sure how this happened but my #iphone6s arrived early @ATT @apple http://t.co/0hK1BETycl" 期せずしてiPhone 6sをフラゲしたAdrienneさんは、周りからの要請に応えるかたちでiPhone 6sのベンチマーク(※1)を公開。 iPhone6ケースグッチその結果、6sはスマホサイズにも関わらずタブレットの『iPad Air2』並の性能を持っていることが判明しました。 シングルコアではAir2以上、マルチコアでは若干負け 公開されたベンチマーク結果によると、iPhone 6sのスコアはシングルコアで2,292、マルチコアで4,293でした。 iphone7ケース iOSデバイスのランキングにくわえると、次のようになります。 シングルコアのスコアランキング 1位:iPhone 6s(2,292) ←NEW!! 2位:iPad Air 2 (1,808) 3位:iPhone 6(1,609) 4位:iPhone 6 Plus(1,607) 5位:iPad Air(1,466) 6位:iPhone 5s(1,395) (Geekbench 3より) マルチコアのスコアランキング(Geekbench 3より) 1位:iPad Air 2(4,526) 2位:iPhone 6s(4,293) ←NEW!! 3位:iPhone 6 Plus(2,887) 4位:iPhone 6(2,879) 5位:iPad Air(2,651) 6位:iPhone 5s(2,512) (Geekbench 3より) シングルコアではAir2に勝るのにマルチコアで負けているのは、6sのプロセッサはデュアルコア、Air2は同トリプルコアのためです。 ルイヴィトンiPhone6プラスカバー CPU1.8GHz、メモリ2GBも確定 さらにAdrienneさんは、iPhone 6sのスペックも公開。そこには「プロセッサ 1.79GHz、メモリ1.96GB」の文字があります。 グッチiPhone 6 ケース